読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公立大学法人 奈良県立医科大学附属図書館(奈医図=ないと)のブログです。

少しだけマシに。

LANコーナー①~④番のPC

きのう、業者さんにメンテナンスをしてもらった結果、

は、ほぼ問題なくは、それなりに

いちばん動作の遅いも少しだけマシになりました。

 

まだ、少し使い勝手が悪いかもしれませんが、

今後も適宜メンテナンスを行ってゆきますので

ご理解のほどよろしくお願いします。

 

(harugasumi)

1か月ぶり。

きょう、久々に視聴覚室(ホール)の利用がありました。

昨年の12月20日以来ですから、なんと1か月ぶり

 

こんなに広いスペースを遊ばせておくなんて勿体ない!

学生のみなさん、自習室もいいですが、ゆったりとした

スペースでグループ学習は、いかがですか?

ほかの利用者への気兼ねもいりません。

 

予約は、2階メインデスクで!

 

(harugasumi)

『口腔外科学』

金芳堂『口腔外科学』

医学科の学生さんに利用の多い資料です。

4年生、5年生を中心によく貸出されます。

 

きょう、延滞資料の確認のため書架を見ると

新版、旧版を合わせて8冊も所蔵しているのに

配架されているのは、新着書架にある1冊のみ。

 

「7冊も貸出されていて喜ばしいことでは?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、ちっとも喜ばしくなんかありません。

7冊のうち4冊も延滞ですから。しかも長期の。

 

利用の多い資料こそ、期限内に返却してほしいもの。

4名の方速やかに返却をお願いします!

 

 (harugasumi)

健康第一!

センター試験も無事に終わりました!

受験生のみなさん、お疲れさまでした。

 

それにしても、おととい、きのうは寒かったですね。

まさ「寒風吹きすさぶ」っていう感じです。

きょうも少し寒さが残り、体の芯まで冷えてきます。

 

学生のみなさんは、試験課題等で追い込みの時期。

風邪インフルエンザにかかっては元も子もありません。

防寒対策万全で臨んでくださいね! なによりも健康第一

 

(harugasumi) 

貸出トラブル。

自動貸出機が導入されて2年あまり。

便利になった反面、貸出トラブルも多々あります。

『貸出ができない』理由として考えられるのが、下記の5点。

 

①貸出資料の延滞

②冊数オーバー

③禁帯出資料(背に禁帯出ラベル貼付)

④返却処理がされていない資料(データ上は貸出中)

⑤貸出機にデータがない資料

 

①~④は、レシートに印字されていますので要確認。

④については、返却処理のあと貸出処理をしてください。

⑤については、『臨時貸出簿』(貸出機横)にご記入ください。

 

ご不便をおかけし、申し訳ございません。

 

(harugasumi)

入試当日は...

センター試験本学入学試験の当日は、

学生さんの学内への立ち入りが禁止されています。

それにより、図書は下記のとおり、終日休館いたします。

 

   センター試験:1月14日(土)、15日(日)

   推薦選抜試験:1月28日(土)、29日(日)

   前期日程試験:2月25日(土)、26日(日)

   後期日程試験:3月12日(日)、13日(月)

 

ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いします。

 

(harugasumi)

延滞者リスト。

貸出資料延滞者リスト(学生)を貼り替えました!

 

でも、すべての延滞者(学籍番号)ではありません。

短期の延滞者(~2か月程度)まで載せるとリストが

掲示板を埋め尽くしてしまいます。

困ったことですが、それくらい多いんです。

そのため、止むを得ず2か月を超えた延滞者のみとしました。

そのなかでも、1年を超えた延滞者は赤で表記しています。

 

短期、長期に関わらず、速やかに、返却をお願いします。

 

(harugasumi)