読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公立大学法人 奈良県立医科大学附属図書館(奈医図=ないと)のブログです。

蔵点不明。

きのう、学生さん「教室に放置されていました!」

見れば大量の本。ぜんぶで6冊。すべて図書館の所蔵

なかには、1冊でかなりの重量のものも。

それをひとりで運んでこられました。しかも女の子

 

確認すると3冊は、延滞資料

残りは、蔵点不明。しかも、かなり前に持ちだされたもの。

資料の延滞も褒められたものではありませんが、

蔵点不明は、いちばんの困りもの

誰が持ちだしたかわからないので、督促もできません。

無人開館であっても、自動貸出機で貸出は出来ます。

急いでいても貸出手続きをお願いします。1分で出来ますから!

 

医学科5年の学生さん、どうもありがとうございました

 

(harugasumi)

縦のつながり。

医学科1年生の利用、増えてます! 特に、LANコーナーノートPC

入学してまもなく1年。でも、まだまだ不慣れな方が多いようです。

わからないことがあれば、遠慮なくメインデスクにお声をおかけください。

 

もし、無人開館中に疑問が出た場合は、おもいきって上級生

尋ねるのがいいかも知れませんね。きっと、丁寧に教えてくれるはず。

縦のつながりって、とってもいいですよ!

 

(harugasumi)

職員への督促。

きょうは、職員の方へのお知らせです。

図書館の貸出資料を延滞された場合、

学生さんへの督促は、

『学籍番号の掲示→携帯、メルアドへの連絡→督促状の郵送』

と段階を踏んでいます。

でも、職員の方へは、いきなり所属部署のボックス

督促状を入れていました。

これは、以前の利用カード(磁気カード)であった頃、

利用番号と職員番号が一致していなかったためです。

現在は、職員証(ICカードが利用カードを兼ねていますので

職員番号の掲示が可能となりました。

今後は、『職員番号の掲示→督促状』という順序で督促をします。

初回は、今月末頃図書館階段踊り場に掲示します。

 

(harugasumi)